白血病と闘う12才のジョシュアの近況報告ブログです。初めての方は「はじめに」をお読みください☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2010年3月11日
変化を起こそう~学ぶべき教訓~

ジョシュアの治療が5ヶ月目に入るにあたって、少し振り返りたいと思います。少しだけ振り返って、「でも」と言うことなく先に進もうと決心したからです!

先日、私はある記事を読みました。それは私たちの今いる状況について書かれていて、誰かが「『なぜ』と問うのではなく『何のために』と問うのが良いのかもしれない」と書いていました。

以前の漫然とした状態で、私は「なぜ」とか「何のために」ということについて自分自身なりの仮説を持っていると書きましたが、今回はそのことについて少し分かち合いたいと思います。これはただの仮説ではなくて、私が学んだ教訓であり、みんな少し考えてみるべき教訓です。

私たちが闘ってきた事柄について少し見てみましょう。私たちが動揺させられてきた事柄です。

見ることができなかったサッカーの試合、公平とは思えない代用品、外してしまったゴールやペナルティ、録画し損なってしまったテレビ番組、約束に遅れてしまったこと、合わない靴、十分注目してくれない人、キャンセルされてしまったライブ・・・あなたが動揺した事柄のリストを書いて、それらを考えてみてください

学校は私たちの人生に大切な役割を果たしています。まあ、そうすべきなのですが、でもそれが「全て」ではありません!私の子どもであることはそう易しいことではありません。おそらく私はいつも学校での自分の失敗を覆い隠そうとするためにジョシュアを極端に追いやろうとしていたと思います。試験、宿題、プロジェクト・・・私は押し付けて押し付けて押し付けて、口うるさく言い続けました。成り行きの中で私はジョシュアに最も恐ろしいことを言い、「悪」はジョシュアに対して手を上げるように誘惑さえしたことが一度のみならずありました。

私はジョシュアを愛さなかったことは一度もありませんし、ジョシュアにもいつもそう言いましたが、いつも自分をコントロールできるわけではありませんでした。

私は部屋にこもって、涙で目を腫らし、自分を憎み、私は恐ろしい人間だ、悪い母親だと自分に言うことがよくありました。特に去年は「主よ、どうか私を何とかして良い母親にしてください。そのためなら何でもしてください。私の子にプレッシャーを与えるようなことを止めるように何とかしてください」と祈りに祈りました。

神様はそうされたのです!

思い出してください ~ 2009年10月28日、私たちの世界は突然止まりました。実のところ、世界は止まって私たちを宇宙空間に放り出したのです・・・天国と地獄の間の空間に!それはものすごく強くて巨大な怪物が私たちを掴んでずたずたに引き裂いた日でした。それは私が決して絶対に忘れない日です。その一秒も、生きている限り絶対に忘れません!

私の祈りがこれらのことを引き起こしたのだろうかと数え切れないほど自問しました。さらに悪いことには・・・もしこの辛い結果が私と私のわめき声を止めるために必要なのだろうかと問いました。母親としての私にこのことは何を語っているのでしょう?

嫌気と恥の深みの中で、私は頭を垂れました・・・何日も、何週間も、何ヶ月も・・・今日もです!私はジョシュアに何度も謝ったので、少し前にジョシュアはもう止めてよと言いました。もうそのことには休止符を打とうと私に言ったのです。

その秘訣は与えられたチャンスを掴むことと、今度は教訓を学んだと証明することです!

変わることです!

「鏡の中の人を見てください!」

私は私やジョンやジョシュアに感謝を表す手紙やメッセージを受け取りました。それらには私たちが彼らに教訓を教えたとありました。なんて不思議なことでしょう?もし全てのことには理由があって、もし私たちには使命があるのなら・・・おそらくその「使命」はただ癌を打ちのめすだけではない理由があるはずでしょう。もし他の人たちが何か積極的なものを、私たちの話を読むだけで、家に持ち帰ることができるのなら、おそらく私たちは正しいことをしているのではないでしょうか?!

私は自分の子どもが病気になって命をかけて闘うように願ったのではありませんが、いつまでも続く変化を願ったのは確かです。その変化は続くでしょう。どのような結果になったとしても。

私たちは決して前と同じにはなりません。

"Man In The Mirror"~By Michael Joseph Jackson~

I'm Gonna Make A Change,

For Once In My Life



It's Gonna Feel Real Good,

Gonna Make A Difference

Gonna Make It Right . . .

I'm Starting With The Man In

The Mirror

I'm Asking Him To Change

His Ways

And No Message Could Have

Been Any Clearer

If You Wanna Make The World

A Better Place

「マン・イン・ザ・ミラー」 ~マイケル・ジョセフ・ジャクソン~

僕は変化を起こすんだ。

僕の人生で、一度きりのね。

さぞいい気分だろう。

違いを生み出すのさ。

正しいことをするんだよ。

僕は鏡の中の自分から始めるよ。

鏡の彼に変われと言うんだ。

これより明確なメッセージは他にない。

世の中をより良い場所にしたいなら

※訳詞は「マイケルの遺した言葉/マイケル・ジャクソン氏の歌詞の日本語訳詞集」から大西恒樹氏の訳を転載させていただきました(http://mjwords.exblog.jp/9513429/)。


私たちは全世界を変えることはできないでしょうけれど、自分の世界を変えることを心に決めました。その過程の中で他の人たちの世界に触れることもあるでしょう。何という祝福でしょう。メッセージは受け取りましたよ、マイケル。ありがとう!

愛を込めて
ベラ、ジョンそしてジョシュア
xxx
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ジョシュアの近況. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。