白血病と闘う12才のジョシュアの近況報告ブログです。初めての方は「はじめに」をお読みください☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2010年8月14日
みんなへ!!

朝2時ですが、短く近況報告をします。

私は今家にいて、最近起こった色々なことを頭の中で整理しているところです。素晴らしい日々もありましたし、恐ろしい悲しい日々もありました。私たちは常に天国と地獄の間を綱渡りしているような状態です。

第一のことを第一に・・・今日、ジョシュアがものすごくがっかりしたことは、お医者さんたちに2-3ヶ月間の絶対安静を命じられたことです。言うまでもなく、ジョシュアは非常に怒って「沈黙の殺人だ」と叫び、私自身もがっかりしました・・・でも私の優先順位は私たちの子どもの回復にあります。

ジョシュアは―願わくばこれ限り最後の―化学治療のブロックの始めは非常に弱っていました。立ち上がるのに2週間と思っていたのに4週間かかり、体も疲れきっていました。遅れたために全てが遅くなりました。

木曜日には熱が上がったので私たちは夜まで診療所にいることになりました。それは恐ろしい状況でしたが、守られていました。お医者さんたちは私たちを留め、今日は輸血をして、明日最後の大きな化学治療を受けることができると知らせてくれました。化学治療のための注射を日曜に打ち、月曜、火曜、そして・・・

水曜日が最後です!!!!!

これを言うまでにどんなに待ったことでしょう・・・。

でも、お医者さんたちは長い目で見るようにと警告しました。彼らは化学治療を闘いとおしたけれども免疫システムが不足しているために感染症にかかり亡くなってしまった子どもたちを見てきたと話しました。私はそのリスクを負おうとは思いません!残念ながら、このことは支援会は継続しなければならないということを意味しますが、ジョシュアなしでHIStoryの像を見にオランダへ行くことはできません。ただ待たなければなりません。29日にオランダへ行こうと計画していた方には申し訳なく思います。ベストかベヌロ(私たちはそこから30分のところに住んでいますから)へのショッピングでお会いするまでに11月まで待たなければなりません。

28日に関しては・・・3人の人が参加すると連絡をくれましたが、ゲリラダンスやステージのダンスやカラオケに参加すると書いた人はいなかったので失うものはないと思います。前にも書きましたが・・・イベントは行われます。ジョシュアは参加することを許されませんでしたが・・・。

そして、お金を寄付したいと申し出てくれた方々への答えは・・・NO!です!あなたがしてくれていることで充分ですから、その必要はありません!神様の祝福が皆さんにありますように!

ジョシュアとジョンが病院にいる間に、私は家にいて頭の中を整理しています・・・昨日聞いた最もショッキングなニュースについて。私の友達の男の子は癒されるチャンスがなくなりました。お医者さんたちは数週間、長くても数ヶ月しか残されていないと言いました!それは最も無力を感じる時でした・・・彼のお母さんを腕に抱いて泣き続けました。私にできることは何もありません・・・だから私はただ彼女が泣くのを聞いていました・・・再び私たちは過去10ヶ月に亘って陥り続けていた場所へと恐ろしいほどに気付かされたのです!

何も言うことができません・・・

悪いことばかりの中でも信じられないほど楽しみなこともあります。でもこの場ではふさわしくないと思うので、次の機会にとっておきます。

厳しい治療が成功に終わるように、そして2-3週間後に最後で最も大事な骨髄機能の検査をしたら寛解するように祈っていてください。すべてはそこにかかっているのです!

神様の祝福があなたとあなたの愛する人たちにありますように・・・

*L*O*V*E* ベラよりxxx
スポンサーサイト
© ジョシュアの近況. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。