白血病と闘う12才のジョシュアの近況報告ブログです。初めての方は「はじめに」をお読みください☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2010年10月10日
みんなへ!

ハンブルグかた正式な結果が来て、ジョシュアは「寛解」に入ったそうです!

他の検査も全て良い結果が出ました。今のところジョシュアは快方に向かっています!ただ一つだけ、カテーテルを取り除く手術だけが残っています。それは水曜日に予定されていましたが、月曜日に延期されました!

私たちは幸せで、ホッとして、「うかれている」わけではありませんが、感謝と謙遜な思いでいっぱいです!

癒しのバイブと力強い祈りを送ってくださりありがとうございます!

あなたもこの奇跡の一部です!

感謝しつくせるでしょうか!?!

ジョシュアは一年間できなくて残念に思っていた事を既に楽しんでいます。たとえばマクドナルド!当たり前のように思いがちな小さなことですが、今の私たちには大きな意味を持っています!

あなたとあなたの大切な人に神様の祝福がありますように!

ベラ、ジョン&ジョシュア xxxxxxxxxxxxxxx

※マクドナルドを楽しむジョシュアの写真をこちらから見る事ができます
スポンサーサイト
page top
2010年9月23日
親愛なるみんなへ!

クリニックから電話があり、彼らの検査結果上はジョシュアの骨髄にがん細胞はみつからなかったそうです!ハンブルグにある大きな病院での結果を待っているところです(1週間かかります)が、良さそうです!

私は今、言葉を失って("speechless")いるような状態なので言葉が足りませんが許してください・・・まだ信じられていないようです。

神様ありがとうございます。あなたにも感謝しています。マイケル、ありがとう、私たちの天使たち、ありがとう!祈りを、愛を、支援と癒しのマジックをありがとう!

これ以上内ほどに皆さんを愛してます!

*L*O*V*E* ベラ、ジョン&ジョシュア xxx
page top
2010年9月11日
友達のみなさん!

私たちのカウントダウンは始まりました。ついに、ジョシュアの血液検査の結果がもうすぐ届きます。この検査結果が来たら、全ての重要な骨髄検査をするためにまた穴を開けなければならないということです。翌週、遅くても再来週には来るはずです!

ジョシュアは治療を終えることをとても楽しみにしていますが、一方で私は恐れています!ジョシュアにとって、それはただ一つのこと、つまり「普通の」生活に戻るという事です。しかし実際にはそれ以上のことです。それは天国か地獄かのどちらかなのです。彼がまた12ヶ月の口腔化学治療を受けなければならないか、全ての厳しいシナリオがまた始めから戻るかなのです。神様何とかして!

どのようになるにしても、今その事について話すのは意味のない事でしょう。正確な日にちがわかったらすぐにみなさんにお知らせします。そしてそのときには私たちに力強いエネルギーを送ってください。祈り、キャンドルをともしてください・・・家を燃やさない程度に

この数週間は良い調子でした。ジョシュアの髪はまた伸び始め、食事も良く取り、日に日に健康的になっていっています。彼はサッカーの練習やトレーニングを再開することを楽しみにしています(彼はチームに必要とされている事を分かっています)そして学校にまた行けることを楽しみにしています!1年前、このようなことを信じられませんでした私たちは先週学校を訪問して新しい先生たちや学校の友達に会ってきました。明らかにジョシュアは前のクラスに別れを告げることを寂しがっていましたが、彼らが友達でい続ける事は間違いないでしょう(そして将来にはまたやっかいなことになります)。しかし、いずれにしてもジョシュアは新しいスタートを楽しみにしています。

みなさんのお陰でここまで来れました―今、みなさんを必要としています。一緒にいてください!

マイケルの足跡を辿ってくださる事に感謝します。

*L*O*V*E* ベラ、ジョン&ジョシュアxxx
page top
2010年8月14日
みんなへ!!

朝2時ですが、短く近況報告をします。

私は今家にいて、最近起こった色々なことを頭の中で整理しているところです。素晴らしい日々もありましたし、恐ろしい悲しい日々もありました。私たちは常に天国と地獄の間を綱渡りしているような状態です。

第一のことを第一に・・・今日、ジョシュアがものすごくがっかりしたことは、お医者さんたちに2-3ヶ月間の絶対安静を命じられたことです。言うまでもなく、ジョシュアは非常に怒って「沈黙の殺人だ」と叫び、私自身もがっかりしました・・・でも私の優先順位は私たちの子どもの回復にあります。

ジョシュアは―願わくばこれ限り最後の―化学治療のブロックの始めは非常に弱っていました。立ち上がるのに2週間と思っていたのに4週間かかり、体も疲れきっていました。遅れたために全てが遅くなりました。

木曜日には熱が上がったので私たちは夜まで診療所にいることになりました。それは恐ろしい状況でしたが、守られていました。お医者さんたちは私たちを留め、今日は輸血をして、明日最後の大きな化学治療を受けることができると知らせてくれました。化学治療のための注射を日曜に打ち、月曜、火曜、そして・・・

水曜日が最後です!!!!!

これを言うまでにどんなに待ったことでしょう・・・。

でも、お医者さんたちは長い目で見るようにと警告しました。彼らは化学治療を闘いとおしたけれども免疫システムが不足しているために感染症にかかり亡くなってしまった子どもたちを見てきたと話しました。私はそのリスクを負おうとは思いません!残念ながら、このことは支援会は継続しなければならないということを意味しますが、ジョシュアなしでHIStoryの像を見にオランダへ行くことはできません。ただ待たなければなりません。29日にオランダへ行こうと計画していた方には申し訳なく思います。ベストかベヌロ(私たちはそこから30分のところに住んでいますから)へのショッピングでお会いするまでに11月まで待たなければなりません。

28日に関しては・・・3人の人が参加すると連絡をくれましたが、ゲリラダンスやステージのダンスやカラオケに参加すると書いた人はいなかったので失うものはないと思います。前にも書きましたが・・・イベントは行われます。ジョシュアは参加することを許されませんでしたが・・・。

そして、お金を寄付したいと申し出てくれた方々への答えは・・・NO!です!あなたがしてくれていることで充分ですから、その必要はありません!神様の祝福が皆さんにありますように!

ジョシュアとジョンが病院にいる間に、私は家にいて頭の中を整理しています・・・昨日聞いた最もショッキングなニュースについて。私の友達の男の子は癒されるチャンスがなくなりました。お医者さんたちは数週間、長くても数ヶ月しか残されていないと言いました!それは最も無力を感じる時でした・・・彼のお母さんを腕に抱いて泣き続けました。私にできることは何もありません・・・だから私はただ彼女が泣くのを聞いていました・・・再び私たちは過去10ヶ月に亘って陥り続けていた場所へと恐ろしいほどに気付かされたのです!

何も言うことができません・・・

悪いことばかりの中でも信じられないほど楽しみなこともあります。でもこの場ではふさわしくないと思うので、次の機会にとっておきます。

厳しい治療が成功に終わるように、そして2-3週間後に最後で最も大事な骨髄機能の検査をしたら寛解するように祈っていてください。すべてはそこにかかっているのです!

神様の祝福があなたとあなたの愛する人たちにありますように・・・

*L*O*V*E* ベラよりxxx
page top
2010年7月16日
みんなへ!

更新がかなり遅れているのは分かっているのですが、適切な言葉を見つけるのが難しいときもあります。悲しい話であなたの負担になるのは良くないと考えることがよくあります―そして実際それは沢山あるのです―でもあなたがた素晴らしい人たちが私たちを愛情たっぷりに支えてくれるので、更新し続けることが良いのだと思っています。

過去9ヶ月の間は、癌病棟のあらゆる側面を見てきました。人生を変えるような経験です。最近、また辛くなってきていました。ジョシュアの親友の癌が再発し、私たちはとてもショックを受けましたし、小さなジャスミーナはいのちを守るために片方の脚を切断しなければなりませんでした。それでも、彼女は本当に勇敢で私たちみんなの模範です。

ジョシュアの具合はあまり良くありませんでした。医師たちは治療の終わりに向けて苦しい治療を増やさなければならないと説明しました・・・そしてそれは本当でした。ジョシュアの具合がまた悪くなるのを見るのは心が張り裂けるように辛いことでした。ジョシュアは本当に良くなってきたように思えたばかりなのに。髪もまた伸びるようになりましたし、生命力にあふれて、またジョギングしたり自転車に乗るようになったのです。何という祝福でしょう!

しかしそれは続きませんでした。12の化学治療はジョシュアをもう一度、本当になし崩しにしました。数日もしないうちに私たちは全部戻ったのです~髪がなくなり、具合が悪くなり、痛みがあり、苦しみがあり涙があり・・・そして私もイライラしました。ジョシュアが自分で階段を上がれなくなることさえありましたから、私はもう彼はサッカーをすることは~ジョシュアが情熱を持っていることなのに~できないのではないかと思いました。

信じられないような暑さも助けになりませんでした。病院も家も冷房が効いていないのでジョシュアは特に治療を受けている間非常に苦しみました。ジョシュアはこれまでで初めて熱を出したので、診療所に何度か、主に夜に行くことになりました。

これで、ほとんど済んだでしょう。もし全てが計画通りであれば。もし・・・。

これを家で書いている間、これからの治療を受けることができるために血液検査の結果が前よりも良いものであることを期待しながら待っています。11の化学治療から成る最後のブロックです。来週始めることができたらと願っています!60の強い化学治療を(!)8月の始めに受けることができたかもしれないのです。それからがん細胞が残っていないかを調べる骨髄の検査まであと2週間続きます。もし結果が良ければ次の1年間は口内の治療に移り、ゆっくり、慎重ながらも通常の生活に戻ることができます。その後、病が二度と戻らないようにと願う10年間になります!

一歩一歩、まずは8月に集中していきましょう!

次の話に移る前に、ドイツとオランダ(そして参加したいと願う全ての)ドットメンバーに関することをあと2つ書きたいと思います。

2010年8月28日、ミュンヘンでジョシュアや他の癌に苦しむ子どもたちのためのチャリティ・イベントが行われます。これは音楽や楽しいことやゲームなどをするファミリーパーティのような「もの」で、愛するマイケルへのトリビュートもあると願っています。そのために、あなた、マイケルファンの助けが必要です。ステージでダンスパフォーマンスをしたり、ゲリラダンスをしたり、そのほか何でもしたいと思う人たちを求めています。スリル・ザ・ワールドで踊るような上手なダンサーたちが沢山いると思いますし、そのような人たちと連絡を取りたいと思っています。準備の時間があまりありませんから、このことをぜひ伝えてください!

ジョシュアもそのイベントに出席すると思います。もし実現すれば病を得てから初めて公の場に出ることになります!魔法みたいではないですか?

8月29日のマイケルの誕生日に、私たち小さな家族はマクドナルドにあるマイケルのHIStory像を見るためにオランダに行きます。既に何人かのドットメンバーと会う約束をしていて、ジョシュアはとても楽しみにしています。オランダのドットメンバーの皆さん、どうぞ来てください!

もうお休みなさいを言う時間です。でもその前に、皆さんにもう一度ありがとうと言わせてください。様々な方法で私たちの味方でいてくれることをいつまでも、永遠に感謝しています!ノート、メッセージ、コメント、Eメール、手紙、ポストカード、プレゼント、電話、訪問そして祈り~それら全てに助けられています!みなさんは私たちのこのような試練の時に持ち運んでくれたので、皆さんにはいくらお礼を言っても足りないくらいです!

あなたとあなたの愛する人たちに神様の祝福がありますように!私たちを一つに集めてくれたマイケルにありがとう!

*L*O*V*E* & MJ *M*A*G*I*C*

ベラ(フェイス)&ジョシュアとジョンよりxxx
© ジョシュアの近況. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。