白血病と闘う12才のジョシュアの近況報告ブログです。初めての方は「はじめに」をお読みください☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2011年1月11日
友達のみなさんへ!

心のこもったクリスマスメッセージ、誕生日のメッセージ、そして新年のメッセージをありがとうございました♥
とても嬉しかったし感謝でした!みなさんに神様の祝福がありますように!

ジョシュアの願いはこのようなものです―彼が本当にかわいそうだった2009年は―生きていればお祭りのシーズンをババリアですごすことでした。それは実現し、南へ下ってクリスマスと家族と友人の新しい始まりをお祝いしました。

クリスマスの日は特別でした。その月の25日というだけでなく・・・私たちはミュンヘンにあるMJメモリアルに行き、MJTPのアイリスとベッティナに合いました。そこで過ごした時間はとても特別なものでした。特別な日に、特別な人々と過ごしたのです。いつまでも大切にしたい思い出です!

去年は誕生日を息子の病院のベッドで過ごし、彼が命をかけた闘いをしている様子を見つめていました。実を言うと、2009年の12月30日は彼の治療で最悪の時期でした。

そのとき、私は今までで一番貴重なプレゼント、価値のつけようのない、何物にも劣らないプレゼントを受け取りました!誕生日を幸せで、生き生きとしたジョシュアと過ごすことです。

このような状況が続くことを願いつつ、あなたとあなたの愛する人たちに幸せで、健康で、祝福に満ちた新しい年2011年を願っています。最高のものにしてください!

このような試練の時に送ってくれたあなたの助けと愛、サポート、友情を感謝します!私たちはいつまでも感謝し続けます!

この人生の最悪の時に私たちは豊かであることの本当の意味を学びました・・・信仰と希望と愛と、そして・・・

友達がいれば、それは豊かということなのです。その友達でいてくれることをありがとうございます!

愛を込めて、ベラ、ジョン、そして私のヒーローであるジョシュアより♥
スポンサーサイト
page top
2010年12月19日
去年のクリスマス 私たちにはたった一つの願いしかなかった
私たちの息子が癒され 全ての悪魔を打ちのめすこと
去年のクリスマス 私たちの家に来たのは
痛々しい教訓 健康を失うほど重大なことはないのだと
去年のクリスマス 私たちはジョシュが次のお祭りの季節まで生きているかさえ分からなかった

今年のクリスマスには 私たちはまた ただ一つの願いを持っている
今年のクリスマスは 私たちの最大の夢が叶いそうな感じがする
今年のクリスマス 私たちは最大のプレゼントを受け取った
ジョシュと私たちへのセカンドチャンス!

これが、まさにそれ、X-mas 2010!

しばらくの間、思い起こす時間を取ろう
プレゼントを買ったり家族での盛大な食事を用意するのにストレスを抱える事に何の意味があるでしょう?
誰を招待して誰を招かないとか?
それがあるべき姿でしょうか?
人でいっぱいのショッピング街を走りぬけ、あなたの現金がほしいだけのハゲタカたちを養うことに何の意味が?
楽しくなんかないでしょう、ほら、認めてごらんなさい。

あなたの愛する人の瞳を輝かせる事は思っているより簡単な事かもしれない
時として、ささやかなことこそ大切なもの~充実した時を一緒に過ごすこと!

次にあなたが「今はダメだけど・・・後で」といいたくなるとき~立ち止まって考えましょう!
「後で」はないかもしれないことを覚えておいて。
私は誰に説教しようとしているわけでもありません。これが私からあなたへのクリスマスのプレゼントです。
あなたが将来、苦々しい涙を流さずに済むようになるかもしれない、そのための小さな心からのアドバイスです。
私たちはそのような状況にいたのです。私たちの物語から学んで、恵みを数えてみましょう、毎日!

これが私たち・・・みなさんに平和に満ちたメリー・クリスマスを願っています!
特別な、愛と光とマジックに満ちたものでありますように!
新しい年が良いものでいっぱいでありますように!健康と、幸運と、喜びと、幸福!

苦しい試練の中ずっと支えてくれてありがとうございます。
あなたなしではできませんでした!

*L*O*V*E* ベラ、ジョン、そしてジョシュアより

*彼はいつも私たちを見守っています*

原文はこちら(画像もあります)
page top
2010年11月17日
※< >内で解説されている写真は、こちらから見ることができます。

一年前の今日、ジョシュアは命をかけた闘いを始めたばかりでした。私たちはみんな全力を尽くし、全情熱と全ての愛、切望を尽くし、チーム、友人、そしてマイケル・ジャクソン・トリビュート・ポートレートのファンの皆さんからの愛の溢れるサポートを受けて闘っていました。最初の日から、私たちがこれまでの人生で最も暗い時を行き抜く力を与えてくれたのはあなたです。

ドットになるのは素晴らしい事ですが、マイケルの心臓部のドットになるのはさらに素晴らしい事です・・・でも、まだこれからが最高です!

今日、唯一無二のアーティストであるデイビッド・イランと愛らしいミッシェル・イースターが、唯一無二のポートレートと共に、私たちの世界に(私たちの家に)本当に来てくれました。この気持ちは言葉では言い表せません・・・そこで、ジョシュアの顔に語ってもらいましょう!

<ジョシュアとポートレート、デイビッドさんの写真>

3時間に亘って、私たちは話し、笑い、食事をしたり飲んだりし、ジョークを言い合って、ポートレートを眺めました。

<ベラとポートレートの写真>

そして交流を楽しみました。ジョンと私の母、私、ジョシュ、ミッシェル、デイビッド、そしてマイケル・・・ポートレートという形でですが、彼が本当にそこにいてくれているような気がしました

<ポートレートの画像>

点を描いてもらうということのほかに(私の母も今は特別なドットにさせてもらっています)、私たちにはさらに2つのハイライトがありました。デイビッドがジョシュアに点画の描き方を教えてくれたのです・・・

<ジョシュアとデイビッドさんの写真>

・・・そしてその後2人で家を揺さぶらんばかりに楽しみました!Wiiのギターとドラムが出てきて、二人の男の子(そう、彼らは本当に2人の少年のようでした)でセッションをするのを見るのは心が融けるような思いでした。何という祝福でしょう!

<デイビッドさんとジョシュアの写真>

あなたの時間と、思いと心、ドット、笑い、そして交流を感謝します。

<集合写真>

神様の祝福がありますように!

ベラ、ジョン&ジョシュアxxx
page top
2010年10月10日
みんなへ!

ハンブルグかた正式な結果が来て、ジョシュアは「寛解」に入ったそうです!

他の検査も全て良い結果が出ました。今のところジョシュアは快方に向かっています!ただ一つだけ、カテーテルを取り除く手術だけが残っています。それは水曜日に予定されていましたが、月曜日に延期されました!

私たちは幸せで、ホッとして、「うかれている」わけではありませんが、感謝と謙遜な思いでいっぱいです!

癒しのバイブと力強い祈りを送ってくださりありがとうございます!

あなたもこの奇跡の一部です!

感謝しつくせるでしょうか!?!

ジョシュアは一年間できなくて残念に思っていた事を既に楽しんでいます。たとえばマクドナルド!当たり前のように思いがちな小さなことですが、今の私たちには大きな意味を持っています!

あなたとあなたの大切な人に神様の祝福がありますように!

ベラ、ジョン&ジョシュア xxxxxxxxxxxxxxx

※マクドナルドを楽しむジョシュアの写真をこちらから見る事ができます
page top
2010年9月23日
親愛なるみんなへ!

クリニックから電話があり、彼らの検査結果上はジョシュアの骨髄にがん細胞はみつからなかったそうです!ハンブルグにある大きな病院での結果を待っているところです(1週間かかります)が、良さそうです!

私は今、言葉を失って("speechless")いるような状態なので言葉が足りませんが許してください・・・まだ信じられていないようです。

神様ありがとうございます。あなたにも感謝しています。マイケル、ありがとう、私たちの天使たち、ありがとう!祈りを、愛を、支援と癒しのマジックをありがとう!

これ以上内ほどに皆さんを愛してます!

*L*O*V*E* ベラ、ジョン&ジョシュア xxx
© ジョシュアの近況. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。